東京から日帰りOKな春のお出かけスポット!茨城「国営ひたち海浜公園」の魅力

観光といえば、東京?実は、東京から少しだけ足を延ばすと、見れる絶景スポットがあるんです!


ネモフィラと空と海とが織り成す青のハーモニー

https://hitachikaihin.jp/

場所は、茨城県「国営ひたち海浜公園」。このネモフィラ畑は、日本一の規模・花本数を誇り、一面が青色に染まった景色は圧巻です。
筆者もこのネモフィラを見るため、2年連続で足を運ぶほど、大好きな場所です!そんな、ひたち海浜公園の魅力をお伝えします。


四季で異なる絶景の花々

https://hitachikaihin.jp/

ネモフィラの見頃は4月中旬~5月初旬ですが、園内にはたくさんの花が植えられているため、どの時期に行っても花畑は楽しめます。
秋には、真っ赤に染まったコキアが広がっています。
そのほかにも、ひまわり(夏)やアイスチューリップ(冬)があります。


花以外にも魅力がたくさん

https://hitachikaihin.jp/

ここの公園は本当に広くて、1日中楽しめる場所がたくさんあります。
トレジャーランドやレンタサイクル、BBQやピクニックまで!公園内は本当に広いので、1日遊びつくすと、日頃の運動不足を解消できること間違いなしです。お腹がすいたら、気持ちいい青空の下で、東京にはない茨城グルメを楽しんでみてください。


東京からのアクセス方法

電車:品川駅より勝田駅まで JR常磐線 特急で約85分 片道3,818円
高速バス:東京駅八重洲南口から海浜公園西口まで 茨城交通「勝田・東海線」で約2時間 片道2,240円
車:ひたち海浜公園ICよりすぐ


おすすめの楽しみ方

日本でも本当に人気の場所で、特にネモフィラが咲く時期には車がとても渋滞します。時間に余裕をもって、可能ならば開園時間に訪れることをおすすめします。
筆者は去年開園時間1時間後くらいに公園近くに着いたのですが、駐車場の残数はぎりぎりでした。行くのなら、早起き必須です!

あなたも是非、春の大絶景「ネモフィラ」の虜になりませんか?

(Visited 16 times, 1 visits today)

Post Author: k.i

k.i
お散歩とお酒と回転寿司が好き。東京在住の20代女子。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *