ジャンボおにぎりに明太ソフトクリーム!?「めんたいパーク大洗」で工場見学&試食

茨城県の大洗港の近くに、明太子製造の老舗「かねふく」が運営する明太子のテーマパーク「めんたいパーク大洗」があります。明太子とは、スケトウダラの卵巣(たらこ)を唐辛子などで漬け込んだものを言います。日本ではこれを白米の上にのせたり、もつ鍋(牛または豚のホルモン肉と野菜が入った鍋料理)にして食べます。 ここでは工場見学や明太子の試食、出来立て明太子の販売、明太子グルメをたくさん使ったフードコートがあります。ギャラリーと工場見学のコーナーでは、実際に明太子を作っている姿が見られたり、明太子についてゲームで学べるブースがあります。 実際に明太を製造している所に後には、明太子を使った美味しいレシピを紹介するコーナーがありました。どれもおいしそうで、だんだんお腹が空いてきました。 工場見学のコーナーを出ると、明太子の直売所があります。ここでは新鮮な明太子を購入することが出来ます。その他にも、なんとこんなに大きな明太子を試食することが出来るんです! 私が行った時には、この明太子の試食を求める人で大行列が出来ており、写真すら取れる状態ではなかったです… 私が今回訪れたのは、この明太ソフトクリームを食べることが目的でした。濃厚でとっても甘いミルクの味とともに明太子のピリッとした辛みがあり、不思議な味でした。 とっても美味しかったのは、このジャンボおにぎりです。普通のおにぎりの2倍くらいの大きさで、驚いたのは具材の量!どこを食べても大きい明太子があり、大満足できること間違いなしです。 めんたいパーク大洗の周辺には大洗磯前神社やひたち海浜公園もあります。観光に合わせて是非訪れてみてはいかかでしょうか? あわせて読みたい: 海の中に立つ鳥居「大洗磯前神社」 神が降り立ったとされる最強のパワースポット!東京から日帰りOKな春のお出かけスポット!茨城「国営ひたち海浜公園」の魅力 情報 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3最寄り駅:大洗駅営業時間:9:00〜18:00(工場の稼働は16:30まで)料金:無料

海の中に立つ鳥居「大洗磯前神社」 神が降り立ったとされる最強のパワースポット!

日本文化を象徴する朱色の鳥居風景は、日本旅行に来たのなら絶対に見ておきたい風景です。今回はそんな鳥居の中でも珍しい、海の中に立つ鳥居がある「大洗磯前神社」について紹介します。 神磯の鳥居 「大洗磯前神社」といえば、有名なのがこの「神磯の鳥居」です。境内から少し歩き、細い道を抜けるとこの鳥居は見えてきます。海の荒波の中に凛とそびえたつ姿には、力強さを感じます。岩には、御祭神・大己貴命と少彦名命という神が降り立ったと言われています。 平安時代初期(856年)にこの二人が「昔、この国を造り終えて、東の海に去ったが、今人々を救うために再び帰ってきた」と、この地にご降臨されました。それがきっかけで、この神社が創建されたといわれています。「神が降り立ったと言われる神聖な場所ですので、岩には登らないでください」との注意書きがあります。日本語でしか書かれていませんので、登らないように気を付けてください。 大洗磯前神社 海の中の鳥居を背に向け、大きな鳥居と長い階段を進むと拝殿があります。御社殿は戦国時代に全焼してしまったそうですが、「水戸黄門」として知られる徳川光圀公により再建されました。 これは磯前神社の大神様である、大黒さまと恵比寿さまです。撫でることで福をいただくことができると書かれています。 境内の階段の上の鳥居からも海が見え、景色がとても美しいです。日の出の時間には絶景を見ることができ、毎年初日の出の時にはたくさんの人で賑わいます。初日の出とは、1月1日(元日)の日の出(太陽が水平線や地平線から姿を現す様)のことで、日本では一年に一度の最初の夜明けでめでたいとされています。 情報 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890最寄り駅:大洗駅営業時間:24時間料金:無料

佐川急便の手荷物預かりサービスが便利!大荷物でも空きロッカーがなくても利用可能

観光地に行くと「ロッカーが空いてない」なんてことや「荷物が大きすぎてロッカーに入らない」なんてことがあります。そのようなときは佐川急便の手荷物預かりサービスを利用してみるのはいかかでしょうか? このような手荷物預かり所が東京駅やスカイツリーなど主要な観光地にあります。もちろんコインロッカーに入らないサイズの大きいスーツケースなども預けることが可能です。 主な店舗 TOKYO SERVICE CENTER場所:東京駅営業時間:7:00~23:00料金:800円(一時預かり料金) 東京スカイツリータウンサービスセンター場所:スカイツリー営業時間:9:00~21:00料金:500円(一時預かり料金) ホテルや空港に配送も利用可能 各店舗で預かった荷物は、当日中に宿泊施設や空港に配送することも可能です。これは、佐川急便と提携の宿泊施設で利用できるサービスですので、詳しくは宿泊施設にお問い合わせください。当日配送を利用する場合、受付締切時間がありますのでご注意ください。料金は荷物のサイズや重量によって異なりますので、詳しくはホームページを参照してください。 >>詳細はこちらから

買い物は100円ショップだけじゃない!全品390円のサンキューマートのおすすめポイント

日本でお土産を買う店として100円ショップは人気の場所で、原宿の100円ショップ「DAISO」はいつも海外の観光客でいっぱいです。しかし「周りの人とは違ったものをお土産に持って帰りたい」「日本のアニメが大好き」にはもっとおすすめのお店があります。 それが、この看板が目印のサンキューマートという店です。サンキューマートは衣料・輸入雑貨・アクセサリー・古着などが販売されている店で、店内全品390円です。100円ショップに比べて、雑貨やキャラクター商品、衣類が多いので、特に女性に喜ばれる商品がたくさん置いてある印象です。 日本で人気のアニメ「クレヨンしんちゃん」やサンリオキャラクターのポーチ、スマホケースなどが売られていました。 Tシャツも豊富です。ここにもアニメのキャラクターがプリントされたものが数多くあります。他にも、カラフルなスカートなどが販売されています。友達と色違いで購入する人が多いようです。「洋服が390円なんて、安すぎて心配」と思うかもしれませんが、実際に触ってみると390円とは思えないくらい生地がしっかりしています。 原宿には3店舗も! 原宿にはサンキューマートが3店舗も展開しており、全て原宿駅や明治神宮前駅から歩いて5分程度です。 サンキューマート原宿竹下口店住所:東京都渋谷区神宮前1-19-4 原宿玉川ビルB1営業時間:10:00〜19:00 サンキューマート原宿アルタ店住所:東京都渋谷区神宮前1-16-4 原宿アルタB1営業時間:10:30~20:00 サンキューマート原宿竹下通り店住所:東京都渋谷区神宮前1-7-3 175番館ビルB1営業時間:11:00〜20:00

アニメと日本文化が交わる神社!?「神田明神」で運気アップ

1300年近くの歴史をもつ神田明神。ここは江戸三大祭のひとつでもある神田祭をおこなう神社としても知られています。アニメやマンガの街である秋葉原駅や、お茶の水駅からも歩いてこれる神社です。 神田明神に祀られている神様は、縁結びの神様であるだいこく様、商売繁盛の神様であるえびす様、除災厄除の神様であるまさかど様の三柱いらっしゃいます。 そのため、ご利益もそれぞれのものを受けることができ、都内では強力なパワースポットとして有名です。 実は私も神田明神で運気を上げようと思い、今年の初詣(年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事)では、ここにお参りに来ました。 神田明神の歴史 730年に創建された神田明神が今の場所に移されたのは1616年のことです。これ以降、この神社は「江戸総鎮守」として、町民から将軍家まで幅広い人々に崇拝されてきました。現在も、神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様としてこの街を守り続けていると言われています。 アニメと神社のコラボアイテム話題に!? https://www.zenmashiniki.com/ 歴史ある神田明神ですが、近年はアニメの限定グッズが手に入る場所として話題になっているそうです。現在は人気アニメ「ラブライブ!」とのコラボしたカステラまんじゅうや「ご注文はうさぎですか??」のオリジナルグッズが販売されているようです。アニメグッズの他にも、本殿の左側の大きな建物内にたくさんのお土産が販売されていますので、是非お立ち寄りください。 情報 住所:東京都千代田区外神田2-16-2最寄り駅:御茶ノ水駅、秋葉原駅、末広町駅、新御茶ノ水駅営業時間:24時間料金:無料

浅草観光の次は「東京スカイツリー」へ!眺めるだけじゃないスカイツリーの楽しみ方

東京スカイツリーとは、2012年に作られた電波塔です。その高さは634メートルで、世界一高い電波塔としてギネスにも登録されています。 634という数値は日本人にとってなじみ深い響きのある言葉で、武蔵国を連想させるものです。たくさんの人に覚えて欲しいという思いが、この数値には込められています。 アクセス 浅草からは約1.5km、歩いて20分ほどで東京スカイツリーへ到着します。少し距離があるように感じますが、景色を楽しみながら歩くと意外とすぐに着きます。 東京スカイツリーのすぐ近くには「とうきょうスカイツリー駅」と「押上駅」がありますので、電車での移動ももちろん可能です。浅草からは電車で5分、羽田空港や成田空港からも40~50分程で到着します。 タワーに登ってみよう 東京スカイツリーは眺めるだけでなく、登ることもできます。 http://www.tokyo-skytree.jp/floor/2nd/ 「天望デッキ」は360度の開放的な空間になっており、天気がよければ最高のパノラマビューを楽しめます。東京だけでなく、隣の県の横浜ランドマークタワー(神奈川県)や成田空港(千葉県)まで見えるというから驚きです。 天望デッキのさらに上には「天望回廊」があります。ここでは、地上445メートルから450メートルへ進む道がガラス張りの回廊になっています。 料金(2019年4月現在) 天望デッキ+天望回廊:18歳以上 3100円、12歳~17歳 2350円、6歳~11歳 1450円天望デッキのみ:18歳以上 2100円、12歳~17歳 1550円、6歳~11歳 950円天望回廊のみ:18歳以上 1000円、12歳~17歳 800円、6歳~11歳 500円※価格は平日・当日券の値段です。※休日は上記価格とは異なります。※日時指定券は上記価格とは異なります。 >>詳細はこちらから 買い物や水族館、プラネタリウムも楽しめる 東京スカイツリーの下には、すみだ水族館、プラネタリウム、東京ソラマチがあります。 http://www.tokyo-solamachi.jp/enjoy/spot/sumida-aquarium.html すみだ水族館では、ペンギン、クラゲ、「東京諸島」の海をテーマした東京大水槽、日本最大級の金魚展示ゾーンを見ることが出来ます。 >>詳細はこちらから http://www.shikoku-np.co.jp/national/culture_entertainment/photo.aspx?id=20180104000352&no=1 プラネタリウムは「星空をとことん楽しむ」をコンセプトに、映像と音楽、アロマで星空を楽しむことが出来ます。とっても幻想的な空間なので、カップルにもおすすめです。 >>詳細はこちらから 東京ソラマチは300以上の店舗が立ち並ぶ大型ショッピング施設です。東京スカイツリー限定のアイテムや限定スイーツなどもありますので、是非立ち寄ってみてください。 情報 東京スカイツリー住所:東京都墨田区押上1丁目1-2最寄り駅:とうきょうスカイツリー駅、押上駅営業時間:8:00〜22:00(最終入場21:00)

原宿「キデイランド」で最新のトレンド商品をゲット!

東京の原宿にある「キディランド(KIDDY LAND)」は、人気のキャラクターグッズを数多く取り揃えている雑貨店です。日本のみならず、世界中で人気のあのキャラクターのグッズがたくさんあるので、とてもわくわくする空間です。 B1階「スヌーピータウンショップ」

電車やタクシーだけじゃない!浅草で利用可能な移動手段3つ

移動手段といえば、電車とタクシー?それだけじゃないんです。今回は、浅草の雰囲気などを感じながら利用できる移動手段を紹介します。 1.人力車 雷門あたりをあるいていると、かっこいい筋肉質なお兄さんがたくさんいます。これは人力車という乗り物で、人が引いて走る車のことです。2人乗りが定番です。 浅草のおすすめポイントを巡って説明してくれ、浅草の雰囲気を肌で感じることが出来るのがこの乗り物の魅力です。 2.水上バス 浅草には隅田川という川が流れており、隅田川上を多くの水上バスが運行しています。ここからは、浜離宮・日の出桟橋・お台場海浜公園行きの船があり、水の上から街の景色を楽しむことが出来ます。 桜の季節などはとても人気です。普段は見れない景色を船から見ることができるのでワクワクすること間違いなしです! >>水上バスの詳細はこちらから 3.パンダバス パンダバスは、上野から浅草までを循環している無料バスです。1時間間隔でパンダを模したバスがやってきます。意外と歩き回る浅草。このバスならば、人気の合羽橋エリアや上野動物園へも連れて行ってくれます。 またそれぞれの座席には「パンダバスパスポート」という、人気観光地のお得な割引チケットが備わっています。雨の日の観光などでも是非利用したい乗り物です。うまく活用してみてくださいね! >>パンダバスの詳細はこちらから 自分の好みに合わせて、移動中も浅草の街を楽しみましょう。

意外なフォトスポット?スカイツリーと隅田川が同時に楽しめる「隅田公園」の魅力

浅草駅から徒歩2~3分のところにある隅田公園。この公園は定番の観光地としてあまり取り上げられていませんが、浅草に来た際には是非訪れて欲しい場所です。隅田公園は約1kmに渡って桜の木が植えられており、さくら名所100選にも選ばれている花見の人気スポットです。 https://www.pixpot.net/photos/spot_photo/?phid=15545 夏には大規模な花火大会もあります。ここから見る花火は迫力満点だそうで、毎年多くの人が訪れます。イベントの時期以外にもこの公園からは、絶景を見ることができます。それが、隅田川と東京スカイツリーコラボレーション! 隅田川と東京スカイツリーを同時に楽しめることが出来るのがこの公園の一番の魅力だと思います。 のんびりするには最高の場所 隅田公園沿いにはコーヒーショップなどがあり、川沿いにはたくさんの椅子があります。 浅草寺や仲見世通りの賑わいが嘘なのではないかというくらい、のんびりとした空気が漂っています。イベントをやっていない時期は、地元の人が休憩する憩いの場として利用されていることが分かります。 東京スカイツリーとの2ショット 行ってみると分かりますが、スカイツリーって本当に高いんです。近くまでいくと、スカイツリーが高すぎて写真にうまく写らない… 写ったとしても下からの撮影で二重顎… そんな悩みはここで解決できます。私が取材に行った時も、数人の観光客が撮影していました。 水上バス乗船場 そして隅田公園の入り口には水上バス乗り場があります。浅草発からは、浜離宮・日の出桟橋・お台場海浜公園行きの船があります。 >>詳しくはこちらから 情報 住所:東京都墨田区向島1丁目2-5最寄り駅:浅草駅営業時間:24時間料金:無料

浅草「花やしき」日本最古の遊園地は大人も子どもも楽しめる場所

浅草寺のすぐ近くにある浅草「花やしき」は日本最古の遊園地です。でも、侮ることなかれ!縁日やお化け屋敷、絶叫マシンまで20以上ものアトラクションがあります。 入園料と乗り物料 入園料(2019年4月現在) 13歳~64歳まで:1000円7歳~12歳まで:500円65歳以上:500円6歳以下:無料 のりもの券は1枚100円でアトラクションによって、必要な枚数は異なります。例えば、メリーゴーランドはのりもの券が2枚必要で、お化け屋敷はのりもの券が3枚必要です。たくさんアトラクションに乗りたいという人には、アトラクション1日乗り放題のフリーパスをおすすめします。 フリーパス料(2019年4月現在) 13歳~64歳まで:2300円7歳~12歳まで:2000円65歳以上:1800円6歳以下:1800円 昔ながらの乗り物 パンダカー https://www.hanayashiki.net/archives/704 ここでは射的などの縁日体験ができます。射的とは鉄砲のようなもので、的を倒し、景品を手に入れるゲームです。私もやったことがあるのですが、思った以上に的に当たりません。是非挑戦してみてください。 これ以外にもたくさんのアトラクションがあります。お子さん連れでも楽しめるので、是非浅草に行った際には訪れてみてください。 情報 住所:東京都台東区浅草2-28-1最寄り駅:浅草駅営業時間:10:00~18:00(営業時間は季節・天候により異なります)