浅草の穴場スポット!「浅草神社」ってどんなところ?

浅草といえば、雷門!仲見世通り!浅草寺!実は、浅草寺のすぐ隣に神社があるのはご存知ですか?
浅草神社っていったい何?神社とお寺の違いって?


浅草神社

alt=

浅草神社は、浅草寺の本尊である聖観音菩薩像に関わる3人の人物を祀った神社です。
浅草寺の創建後のある日、浅草寺のはじまりにも関わった土師真中知の子がある夢をみました。
観音菩薩の夢です。この夢のお告げに従い作られたのが、浅草神社です。
浅草寺の歴史については、こちらの記事を参考にしてください。

参考記事:浅草の雷門から仲見世、浅草寺まで。歴史を知って浅草観光をもっと楽しもう!


神社とお寺の違い

日本には神社とお寺がありますが、この違いはなんでしょうか?


神社

宗派:神道
定義:神様が住む場所
建物:
神社は神様が祀られている参拝場所としての役割を持っています。神社は一般的に、入り口に「鳥居」があり、鳥居の先にある「参道」の脇には手と口を清める「手水舎」、その先には神様が祀られている「本殿」、という造りになっています。
参拝方法:二拝二拍手一拝
神社では、お賽銭を入れた後、2回礼をし、手をパンパンと叩いて、もう一度頭を下げる「二拝二拍手一拝」という参拝方法が一般的です。

お寺

宗派:仏教
定義:僧侶が住み教義を勉強する場所
建物:最初はお坊さんが仏教修行を行う場所だったのですが、仏陀が徐々に神格化されていくと共に、仏塔や仏像、それを収める仏殿などが誕生し、現在のような姿になったと言われています。お寺は一般的に、入り口に「山門」があり、元々は仏陀そのものを表していた「塔」と本尊の仏像を安置する「金堂」などを内部に置く造りになっています。
参拝方法:合掌
お寺では、お賽銭を入れた後、拍手は打たずに胸の前で合掌するスタイルの参拝方法が一般的です。

引用:教えてお寺・神社さん


違いを理解して、参拝してみてください。

(Visited 20 times, 1 visits today)

Post Author: k.i

k.i
お散歩とお酒と回転寿司が好き。東京在住の20代女子。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *