浅草「ホッピー通り」で乾杯!昔ながらの居酒屋で昼飲みが今話題に

「ホッピー通り」は、浅草寺から少し歩いたところにある昔ながらの大衆居酒屋が並ぶ通りのことです。

ここで、昼から乾杯するのが下町流。いつも楽しげな雰囲気が漂っているので、入りたくなってしまいます。

席は店の奥の方にある屋内席と、店先の屋外席があります。

暖かい季節ならば屋外席で外の風を浴びながら飲んでみてください。本当に最高ですよ!!
つい「もう1杯!」と言ってしまうこと間違いなしです。


とっても飲みやすい「ホッピー」

ホッピーとは、焼酎をビールテイストの飲料で割ったお酒のことです。
注文すると、焼酎と氷が入ったジョッキとビールテイストの飲料の小瓶が届きます。
小瓶の中身ををジョッキにそそぐと、ホッピーの完成です。

View this post on Instagram

@bmunoriがシェアした投稿

日本では、焼酎のことを「中(なか)」、小瓶のことを「外(そと)」と呼びます。
別々で追加注文も可能なお店が多いので、チェックしてみてください。


「煮込み料理」が絶品

ホッピー通りは別名「煮込み通り」とも呼ばれています。
各店舗オリジナルの絶品煮込み料理は、お店の人気メニューです。


隣の席も近く、お酒を飲んでいるうちに仲良くなれちゃうのもこの場所の良いところ。
是非、浅草で昼飲みを体験してみてください!

(Visited 46 times, 1 visits today)

Post Author: k.i

k.i
お散歩とお酒と回転寿司が好き。東京在住の20代女子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です